Q
解決しました

疼痛性障害<顎・顔面の慢性的な痛み>

顎と顔面の筋肉・関節の痛み/鬱の併症で10年近く苦しめられており、身体表現性障害や鬱病などの病名を言い渡されております。
抗鬱剤など薬を何度も変えながら試していますが、改善に近づかず心療内科・精神科・歯科など病院を転々としています。
医者に説明しても首を傾げられてしまうばかりで困っております。

緊張しやすい性格ですが、鬱よりも「顎と顔面の痛み」が先行しているように思えます。現在、サインバルタ・レキソタンで何とか生活をしておりますが良くなる兆しが見えません。

<ご質問>
以下のような症状は、どのような場所でどのような治療をしていけば良いのでしょうか?

<症状> 
何気ない日常で発生する、顎・顔面の筋肉と関節の慢性的な痛み(ジリジリと焼けるような痛み、圧迫される痛み)
→ ストレスを感じたり、大きい声を出そうとすると発生する 、激しい顎・顔面の筋肉と関節の痛み・顎がピクピク痙攣し、筋肉が引きつり、重くて表情が作れない痛み
→首筋から頭にかけて激しく凝る(頭に何かつまったような感じになる)
→耳の付け根が固まり、押すと痛む
→口の中に白い筋が入り、力を抜くことができなくなる
→頭、目、肩、腕、指、から足のつま先までまんべんなく凝り固まる 
→交感神経が高まり、リラックスすることが困難になる。

<特に痛みやすいタイミング>
・人と会って話す時(仲の良い関係であっても)
・飲み会やカラオケなど周りの音がうるさい場所での会話
・図書館など静かな場所で本を読む時
・笑顔をつくるとき
・朝起きたあと

<楽になるとき>
・食事中・入浴中・睡眠中(特に入浴時)
・マスクをしたり、ガムを噛んでいるとき
・何かに集中している時や、趣味に没頭しているとき

何か手がかりやヒントだけでも構いませんので、改善に向けてアドバイスをいただけませんでしょうか?

(20代/男性)

質問者:もりや さん

5人の医師からの
回答があります

doctol 先生

doctol 先生による、もりやさんの疼痛性障害<顎・顔面の慢性的な痛み>への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。