Q
解決しました

子宮頚管縫縮できない時の方法

私は5〜8年前に円錐切除術を2回しています。この度、体外受精にて妊娠したのですが、21週で前期破水し、妊娠継続は難しいとの事で経腟分娩にて死産しました。妊娠中は頚管長をこまめに診察してもらい、25ミリ前後をキープしていたのですが、18週の時に17ミリになり入院管理となりました。
入院してからは毎日の膣洗浄とリトドリン点滴で安静にさしていたのですが、20週を超えたあたりから急激に頚管長も短くなり、赤ちゃんの袋が見え、さらにその出てきている袋に赤ちゃんが足を突っ込んでいるという状態でした。
死産後、主治医の話によると頚管長が短いだけが原因でなく、おそらく絨毛膜羊膜炎があったのではないかと。(胎盤を検査中)入院時から炎症反応が高かったのと、頚管が短いだけでこんなに急速に状態が悪くなるのは考えにくいと…。
もしも次に妊娠希望なら、開腹での子宮頚管縫縮か、妊娠初期から入院管理で炎症防止と安静か…と言われました。

私的には元気な赤ちゃんを抱きたい…でもまた死産になるのが怖いです。
開腹での子宮頚管縫縮は自費ですか?自費となると経済的に難しいかと思われます。他に方法はないのでしょうか?
もし妊娠しても、私のような頚管長で30週超えての出産は難しいのでしょうか?
ちなみに出産後の診察で、再度経腟での子宮頚管縫縮は難しいと言われました。
(40代/女性)

質問者:あべこ さん

3人の医師からの
回答があります

ginecologo 先生

ginecologo 先生による、あべこさんの子宮頚管縫縮できない時の方法への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。