Q
解決しました

円錐切除について

先日は有難うございました。

かかりつけの産婦人科で3ヶ月に1度の子宮頸がん検診を受け、経過観察をしておりましたが、今回以下のような結果をもらい、大学病院で精密検査を行うことになったものです。

細胞診Bethesdaシステム ASC-USからASC-H
組織診 CIN1
軽~中等度異形成
細胞診 直接塗抹法
判定 AGC
判断推定病変 Atypical glandular cells favor neoplastic

大学病院での精密検査結果は以下の通りです。

#1に含まれる剥離した腺上皮にクロマチン濃染と核腫大を認めます。
#5の頸管内膜には、一部の腺上皮内に核の偽重層化、クロマチンの増量を認め、剥離した腺上皮には核異形が見られます。壊死物質を伴います。
免疫染色では上記の腺管に、P16(-)、CEA(-)、ER(-)ですが、剥離した腺上皮にはKi-67(+/-)です。ただし明らかなmalignancyと断定できる所見は指摘できません。
病理診断:Atypical gland,endocervix

他のところも取ったようですが、どこも異常はありませんでした。

ちなみに腫瘍マーカーはどれも正常値でした。

大学病院では「かかりつけ医のところでの診断と同じで『悪いものは出なかった』」と言われました。

ちなみに、1~2年ほど前から検診を受けており、この1年は軽度異形成から高度異形成をいったりきたりしているため、「円錐切除をして白黒はっきりつけましょう」と言われました。「これから何度も頻繁に検診にきては精密検査を受けて一喜一憂するのも嫌でしょう」とも言われました。

質問なのですが、上記のような診断がある場合、円錐切除してみたら1期以上であることはありますか?
またAGCが出ていますが、腺癌ではなく一般的な癌の場合はありますか?
円錐切除をしても癌が出てこない場合もありますか?

毎日不安でたまりません。
宜しくお願いいたします。
(30代/女性)

質問者:さめ肌かたつむり さん

3人の医師からの
回答があります

パート婦人科医 先生

パート婦人科医 先生による、さめ肌かたつむりさんの円錐切除についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。