Q
解決しました

ストレスチェック要面接者選定基準

産業保健関係にお詳しい先生方への質問です。ストレスチェックが始まり、高ストレス者が弊社でも出てきました。実施者である、産業医と保健師が最終的に医師の面接が必要かどうかを判断するのですが、何か指標となるものや、判断材料となるものは、発表されておりますか?
厚労省の高ストレス者の面接マニュアルをもとに、個別で面接をし、状況を伺う補助面談をしました。
その後、面接が必要か必要でないか判断のは、何か指標となるものがないと、かなり難しく、もしも面接しなかった方が自殺して訴えられた時に、何を基準にしたんだと問われ、自己判断が間違っていたら、医療者としての今後も危うくなるという不安が産業保健スタッフにあります。
何か、参考にされているものや、発表されていることがありましたら、教えていただけますでしょうか。
(30代/女性)

質問者:MIYAJI さん

1人の医師からの
回答があります

プレアデス 先生

プレアデス 先生による、MIYAJIさんのストレスチェック要面接者選定基準への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。