Q

心臓疾患患者への抗鬱剤の処方

当方、昨年、感染性心内膜炎で僧房弁形成術を受けたものですが、予後が悪く長期自宅療養中(1年強)でうつ傾向にあります。術後、逆流(mild)と溶血性貧血が残り、活動量・ストレスが増えると黄疸・血尿等がひどくなるため手術の検討もしていましたが、現在は安静中につき小康状態・経過観察にあります。一方、長期の自宅療養(寝たきり)のためうつ傾向にあるのですが、抗鬱剤の使用について、心療内科の先生は副作用としての不整脈のリスクや溶血を悪化させるリスクがあるとし、まずは漢方で様子見という判断です。ただ、漢方ではあまり効果が期待できません。できれば副作用も覚悟で効果があるならば抗鬱剤を使いたいのですが、心臓にリスクを抱えている場合、抗鬱剤の服用はリスクが大きすぎるでしょうか。
(40代/男性)

質問者:hiromc2 さん

9人の医師からの
回答があります

中込 晃 先生 プロフィールを見る

中込 晃 先生による、hiromc2さんの心臓疾患患者への抗鬱剤の処方への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。