Q
解決しました

自律性高血圧とりフレックス錠

半年前から椎間板ヘルニアで、20年来の内科主治医への通院が難しく、現在は近くの開業医へ診察を変更しました。

ヘルニアの激痛時に前の主治医から降圧剤をいろいろ処方されましたが、合うものが難しく、結局ブロプレス8mg とセルシン2mgの複数回使用でやってきました。
セルシンについては30年前幼い子らを残し遠方での耳の手術の時 心配で眠れず処方されたもので、中止を試みると体調が崩れる、などでヘルニアになるまでの7年間くらいは1日1錠の服用でした。

ヘルニアの激痛時は200-120を越える数値が続き、手術を決心、が、症状が緩和し、取り止めとなりました。
血圧も今は145-96くらいの平均値で(落ち着いた時は135-85くらい) 手術予定だった総合病院の循環器科の先生は「その人に合った値がありますからこれで様子を見て行ってください。」との診断でした。
が、新しく通院の内科では、これでも高い、との所見で いろいろお話の結果、ブロプレスにりフレックス錠を寝る前に15mg、頓服として160以上時にセルシンを1日2回まで使用と、新しくりフレックス錠が加わりました。
が、初日、セルシン1回にりフレックスを加えたところ、
翌日眠くてたまらず、吐き気も加わりとても不快な1日を過ごしました。
翌日(昨日)は中止(日曜で電話できず自己判断)セルシン2mgのみでヘルニアの痛み以外は落ち着いていました。

調べてみたら依存性は少ない、の利点があり、これで徐々にセルシンを止めれるか、と喜びましたが、抗欝剤なんですね!基本的性格は明るく、以前も欝の薬を処方されたとき、全く合いませんでした。
アドレナリンの分泌がこれ以上促進されて大丈夫なのか、
また太る、などの副作用は腰のため、タブーです。

しばらく続けるほうが良いでしょうか?
ちなみに自律神経失調の原因は脛椎のズレからです。
(60代/女性)

質問者:カモミール さん

12人の医師からの
回答があります

宮本 浩次 先生 プロフィールを見る

宮本 浩次 先生による、カモミールさんの自律性高血圧とりフレックス錠への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。