Q

CTの被曝について

2年前の40歳の時に、原因不明の上腹部発作が度々おこっていました。強い疝痛発作の時に救急外来で腹部CTを撮り、炎症があると言われそのまま入院。
腹腔動脈の検査のため、カテーテル造影をしました。
その時、もしかしたら解離があるかもとなり、何度も繰り返し造影剤を追加してカテーテル検査をし、確認のためと、カテーテルをつけたままそのままCTの検査になりました。
カテーテルから造影剤を入れながらCTの機械にも何度も出たり入ったり、医師も何度も確認していました。
そして、CTから出てきて、またカテーテルの検査をして終わりました。
検査時間は4時間くらいだったと思います。
その時は仕方ないと思いましたが、結局、検査した放射線科の医師は腹腔動脈解離と言いましたが、後日、血管外科の医師から解離はないという結論になりました。
その後退院し、普通に生活していましたが、腰痛などで病院に行くと、あなたはレントゲン1枚も撮りたくない、そんなに大量に放射線を浴びて、将来ガンになりますよと言われました。
それからは、もう生きた心地のしない生活になってしまい、乳がん検診のマンモグラフィーも受けれずにいます。
その時の放射線科医師に聞きに行ったら、100ミリシーベルトは超えている、けれど、あなた以上に検査で放射線を浴びている人は他にもいる、ガンにはならないと言われました。
しかし、他のどの病院にいっても100ミリシーベルトは多すぎると言われ、自分でもネットで見れば見るほど怖くなり、自分はもうガンで死ぬのだと不安で鬱になりそうです。
受けてしまったものは今更どうすることもできませんが、やはり100ミリシーベルト以上と言われ、私はガンになる確率はかなりあがってしまったのでしょうか?
私のように1度にこんなに検査をした人はいるのでしょうか?
(40代/女性)

質問者:ようこ さん

7人の医師からの
回答があります

はまちゃん 先生

はまちゃん 先生による、ようこさんのCTの被曝についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。