Q
解決しました

潰瘍性大腸炎とヨーグルトの関係について

昨秋潰瘍性大腸炎と診断を受けました。当初より下痢や血便、腹痛といった症状はあまりあまりません。食事については主治医より油っこいものの食べ過ぎに注意するようにだけ言われています。
診断を受けてからはヨーグルトを毎日食べるようにしていましたが、4月にカスピ海ヨーグルトを自作して食べた途端下痢が2週間続き、今回デンマークのむヨーグルトを200ml飲んだだけで一気に下痢が始まりました。これまで国内大手メーカーのものでは低脂肪でないものでも下痢になったことはありません。

ヨーグルトの種類や少量の摂取によって快便が続いていた状態が一気に悪化するなんてことはあるのでしょうか。

また下痢が始まってすぐに主治医の指示通りにアサコールを6錠/日から9錠/日に増やし、食事を絶食から徐々におかゆという内容にしていますが、結局軟便から水便へと悪化し、トイレの回数もまた増えています。一旦悪化すると食事に気をつけてもあまり意味がないのでしょうか。

よろしくお願い致します。
(40代/男性)

質問者:ときお さん

10人の医師からの
回答があります

yanagimd 先生

yanagimd 先生による、ときおさんの潰瘍性大腸炎とヨーグルトの関係についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。