Q

バセドウ病と仕事について

都内でIT企業に勤める29歳の男性です。
私の仕事は自社製品の導入顧客に対しての保守業務を行っており、
毎日問合せや障害対応があり、多く忙しい状況です。

多汗とだるさ、動悸などから2014年11月にバセドウ病と診断され、投薬治療を開始しました。最初はメルカゾール6錠からのスタートでした。

その後、職場の上司には状況を報告し、月1度の通院と投薬をしながら仕事を何とか続けていましたが、現在は以下の状況が重なり、仕事のモチベーションが全く上がらない状況です。

・集中力の欠如が原因でケアレスミスを繰り返してしまう
・元気とやる気と声が出ない
・仕事を頑張っているつもりでも評価されない

上記が、負の連鎖になってしまっており、上司からも不具合の多さを指摘されています。

投薬治療により、メルカゾール1錠となった時期もあり、それから激減していた体重がかなり増えてしまいウリアデックという薬も飲んでいます。
現在はメルカゾールは3錠で、体調的には初期の時よりも酷く疲れたりだるさを感じています。

医者には手術に踏み切ることも可能であると言われましたが、やはり甲状腺の摘出で橋本病になってしまい、将来的な再発率も高いとのことでした。
放射線治療も同様のことを言われました。

投薬にて甲状腺の数値をコントロールできていない以上、他の選択肢を検討すべきでしょうか?

寛解とはいかなくても、出来るだけ早く落ち着いた状態とするためには、
他の病院で新たな意見を聞いた方が良いでしょうか?

私は休職か退職をし、数ヶ月程度休んだ後に、現在より負担の少ない仕事を探そうと思っていますが、類似のケースなどがありましたらアドバイスをお願い致します。
(20代/男性)

質問者:asa7 さん

3人の医師からの
回答があります

目玉のおやじ 先生

目玉のおやじ 先生による、asa7さんのバセドウ病と仕事についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。