Q
解決しました

原発性アルドステロン症は治ることはありますか。

お世話になっております。
副腎静脈サンプリングのため、2年間飲み続けていたアルダクトンA50mgを休薬して10日目が過ぎました。
替わりの薬として、アムロジン5mgが処方されていますが、血圧が高くないのに飲むのもどうかと思い、高くなるのを待っていたのですが、いまだに私の血圧は110/75(脈65)位です(朝晩とも)。

そこで質問なのですが、
1)血圧は高くないけれどもアムロジンを飲んでおいた方がよいと思いますか。それともこのまま様子を見て良いと思いますか。

2)アルダクトンを休薬したことにより、一気にアルドステロンがあふれ、高血圧に突然なる可能性はあると思いますか。それとも考えにくいと思いますか。

3)2年間アルダクトンを飲み続けたおかげで、原発性アルドステロン症が治った、ということは考えられますか。

【2年前のスクリーニングの数値】
PAC(血漿アルドステロン濃度)=231pg/mL
PRA(血漿レニン活性)=0.1ng/mL未満測定不能
ARR=PAC/PRA=2310

【2年前 フロセミド負荷試験120分後の数値】
PRA=0.3ng/mL/h
PAC=320pg/mL
ARR=1066

【2年前 カプトプリル負荷試験の数値】
(30分安静後に測ったとき)
PAC=95pg/mL
PRA=0.1ng/mL/h 
ARR=950

(60分後に測ったとき) 
PAC=94pg/mL、
PRA=0.2ng/mL/h
ARR=470

(90分後に測ったとき) 
PAC=76pg/mL、
PRA=0.4ng/mL/h
ARR=190

【今年 アルダクトンを飲んでいる状態で測った最新の数値】
PAC=236pg/mL
PRA=1.5ng/mL
ARR=157
で、血漿レニン活性があがっており、ARRは正常でした。

 

(50代/女性)

質問者:ゆまり さん

7人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、ゆまりさんの原発性アルドステロン症は治ることはありますか。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。