Q

うつではないと診断されましたが本当でしょうか。

▼ここ最近の症状(一ヶ月間)
微熱が続く、食欲と性欲が無い、寝つきが悪く目が覚める、眠れないあるいは眠りすぎる、勤務中の突然な睡魔、常に体がだるく疲れる、気分が沈み気が晴れない、やる気がなく億劫、不安感や焦燥感に襲われ急に涙が出る、肩や首の凝り、腰痛(ヘルニア)、冷え症、低血圧、便秘

初めは内科を受診。
しかし医師は原因が分からないとのこと。
その後も数回受診したが、やはり原因は分からず、解熱剤を処方されたが効果無し。
血液検査も問題無し。

次に甲状腺の検査。
血液検査やエコー検査をしたが問題無し。

次に膠原病の検査。
血液検査では抗核抗体のHOMOGENEOUS型40倍の結果があったが、医師曰く数値も低いから問題ないだろうとのこと。
レントゲン検査ではストレートネックだったので、医師は自律神経の乱れから症状が来てるのかもしれないとのこと。

解決のために次に精神科・心療内科を受診。
結果は「うつではない」「ストレスで体と心が離れているようだ」と診断し、ルネスタ1mgとスルピリド50mg(アメル)を処方。

今まで精神科・心療内科は受診したことがなく、うつではないと診断されて安心したような、でも診察も何だかふわっとしていて余計にもやもやしました。
ネットでも「A院ではうつではないと診断されたが、B院ではうつだと診断された」や「医師は病名をあえて患者に伝えない」や「医師と患者の相性にもよる」というケースが多々見受けられます。
確かに難しい病を取り扱う診療科のため診断基準が曖昧なものであることは承知してますが、いくつか他の精神科・心療内科も受診してみた方がいいでしょうか。
あるいは上記症状で精神科・心療内科以外にも受診を推奨する診療科は他にありますか。
この症状を解決したくて受診したが、うつではないため病名という病名もないままお薬は処方されて更に不安感や焦燥感が募るばかりです。
(20代/女性)

質問者:ゆず さん

8人の医師からの
回答があります

心療内科の産業医 先生

心療内科の産業医 先生による、ゆずさんのうつではないと診断されましたが本当でしょうか。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。