Q
解決しました

第一期スクリーンテスト結果とNiPTの是非に関して

海外在住者、31歳、初産、妊娠13週目2日で先週第一期スクリーンテストを受けました。その結果は以下の通りでした。
FHR / 153bpm, CRL / 71.0mm, NT / 2.1mm, BPD / 22.0mm, 鼻骨有り
Free B-hcg / 80.6 lu/l (=2.468 MoM), PAPP-A / 3.290 lu/l (=0.527 MoM)
Background RiskはTrisomy 21, 18, 13がそれぞれ1:500, 1:1265, 1:3956で、Adjusted Riskは 21, 18, 13がそれぞれ1:152, 1:25292, 1:79112でした。調べたところFree B-Hcgが2 MoMより高い、或いは PAPP-Aが0.6MoMより低いとTrisomy21のリスクが高まるという情報があり、この2つに合致するため、数値以上にリスクが高いのではと非常に不安に感じています。当地の医師からはNiPTを推奨されていますが、日本でのこの数値(1:152)は一般的にNiPTや羊水検査を受ける水準でしょうか。

(30代/女性)

質問者:MIUMIU さん

4人の医師からの
回答があります

はっし~ 先生

はっし~ 先生による、MIUMIUさんの第一期スクリーンテスト結果とNiPTの是非に関してへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。