Q

癌患者でもボディービルディングを継続して構わないか

趣味としてボディービルディングをやっている者ですが、肺腺癌ステージ4の診断を6月23日に受け、7月12日からタルセバを服用しています。しかし、副作用も大変に軽微で、かつ体調も癌宣告以前と全く変わらず、快眠・快食・快便、疲労・倦怠感なし、意欲旺盛といった具合で、癌としての自覚症状が皆無なのです。そこで今後も この趣味を続けたいのです。ただ、従来のような高強度トレーニング方法では体内の活性酸素が多くなってしまい癌患者には悪影響が出る懸念があります。そこで、ハアハアと呼気が激しく荒くなるような方法(いわゆる息があがってしまうような方法)は採らずに、平常時よりは呼吸数が一寸あがる程度の方法でトレーニングをしようと考えています。具体的に言うならば、大学教授・I氏(理学博士)が提唱しているスロートレーニングを実施しようと考えていますが、ここで質問したいのは、息が上がってしまうような方法でなければ(スロートレーニングであれば)活性酸素の問題が少なくなり、癌患者であっても弊害なく実施できるかどうかです。
(70代以上/男性)

質問者:マッスルマン さん

2人の医師からの
回答があります

神奈川の耳鼻科医 先生

神奈川の耳鼻科医 先生による、マッスルマンさんの癌患者でもボディービルディングを継続して構わないかへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。