Q

首下がりを治したい

おととしの12月から去年の8月半ばまで、ビシフロール0.5mgを1日3錠ずつ飲み続けました。だんだん首下がりになったことから、メネシットとエフピー、今はスタレボやミラペックスに代わり、今年の3月からはニュープロパッチを貼るようになりました。
調べると、ビシフロールやニュープロパッチは首下がりの原因となるドパミン作動薬のようです。首下がりはニュープロパッチをつけてからさらに悪化してきたように思います。
治らないので、だんだん強いニュープロパッチに変えられ、4.5mgから始まり今は13.5mg1日2枚のニュープロパッチになってしまいました。
このまま貼り続けてもいいものでしょうか?
また、整形外科の先生は首に棒を入れる手術をしたほうがいいといいますが、神経内科の先生は脊髄を傷つける恐れがあり歩けなくなる危険性があるのでやめたほうがいいといいます。
どうしたらいいでしょうか。
アドバイスお願いいたします。
(70代以上/男性)

質問者:俊彦 さん

5人の医師からの
回答があります

関西整形外科 先生

関西整形外科 先生による、俊彦さんの首下がりを治したいへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。