Q

「視神経乳頭陥凹の拡大」について

眼科の先生にお尋ねします。
2012年に人間ドックで「視神経乳頭陥凹の拡大」のため精密検査を受けるよう言われ、紹介状をいただきました。
近辺の大学病院で検査したところ「緑内障の前駆状態」で、点眼薬治療を始めるかどうか判断の難しいライン上にあるとの事でした。
ひとまず経過観察ということになり、定期的に検査していたのですが、2015年6月に「進行が見られない為、いったん終了します」と言われました。
「今後の健康診断で何か変化が見られれば、再度定期検査を始めましょう」と。
そして2016年7月に人間ドックを受けたのですが、その際、問診シートに上記の経緯を記載しました。
郵送されてきた今回の検査結果には「異常なし」と書かれていました。
そこで質問なのですが、過去に一度「視神経乳頭陥凹の拡大」と診断された物が、後の検査で「異常なし」とされる事はあり得るのでしょうか?
緑内障については、大学病院の先生から「視神経が死ぬ事によるものなので、治る物ではない」と聞いています。
それであれば、今回の結果が「異常なし」というのはおかしいと思います。
前回か今回か、どちらかの検査結果が間違っているということになると思うのです。
ちなみに、人間ドックを受けたのは2012年も2016年も同じ所です。
(40代/女性)

質問者:蒼 さん

8人の医師からの
回答があります

キリン君 先生

キリン君 先生による、蒼さんの「視神経乳頭陥凹の拡大」についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。