Q

胆管がん診断と術後感染症 今後の治療法

76歳 父のことでご相談させていただきます。

以前から何度かご相談させていただいております。
8/19に胆管がんの手術をし、術後3日後から肺炎・肺水腫・感染症を起こし現在に至っています。

術後の細胞を調べた所、がんではなく、前がん状態だということがわかりました。ただ、胆管がんの術前診断は画像診断のみで、がんの時と同じ手術をしてみないとがんか否かはわからないということでした。

術後の感染症が酷く、胆管がんの手術自体は成功しているのに、感染症でかなり苦しい思いをしています。
それによって肝臓の数値も悪く、ビリルビンが今日は23にもなっていました。

痰が詰まりやすいのと、舌が呼吸を塞ぎつつあるので、挿管を勧められていますが、抜ける可能性は低く、そうなると喉の切開をし、食事も鼻からか胃ろうになるでしょうと言われています。

担当医曰く、よくなっている部分もあるので、時間をかけて肝臓の数値をよくしていくことも考えていますと。
その為には挿管をした方がいいのではないかということでした。

家族としてはがんではなかったのに手術をさせてしまったことや術後に感染症で苦しんでいるのを見ていると、これ以上苦しい思いはさせたくないという思いがあります。
また、挿管をしたら食事は難しいようですが、唯一の楽しみが食事だったこともあり、それが出来なくなると聞くとどうしていいのかとても迷います。
因みに父は、認知症も患っており、判断を家族がしないといけない状況下にあります。

[質問1]胆管がんの診断は、担当医が説明するように手術をして細胞を調べてみないとわからないのでしょうか?

[質問2]やはり挿管を行い、肝臓の状態が良くなるのを待った方が良いのでしょうか?

他にもアドバイスなどありましたら、ご教示をお願いいたします。
(40代/女性)

質問者:つばめ さん

12人の医師からの
回答があります

田尻 博敬 先生 プロフィールを見る

田尻 博敬 先生による、つばめさんの胆管がん診断と術後感染症 今後の治療法への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。