Q

外傷性横隔膜ヘルニアの術前の注意について

4年前に後天性横隔膜ヘルニアが発見され、今年の8月に1.5センチに大きくなり胃膜が穴から少し出ているので手術が必要という事でした。とにかく簡単で体にも負担が少ないとの事で内視鏡手術を勧められ手術しました。予定では3箇所1.5センチの切開のところが術後の説明では予定外の事が1箇所だけありますと1箇所4センチの切開が増えていたのに軽い感じで報告されました。しかも後で調べてみると主人と同じような条件の場合、癒着や腸の炎症の有無を胸腔鏡検査で確認して、癒着や炎症があった場合は内視鏡手術は向かないと書いてありました。簡単な手術と聞かされてましたが手術が成功すれば術後は良好であるが術中の死亡率は高いと書いてありました。でも、このような説明は一切ありませんでした。血栓が出来てから移った消化器外科の担当の先生は横隔膜ヘルニアの手術前の炎症値は微量にあるが気づく程では無いと言われました。しかし主人のように長年横隔膜ヘルニアを放置していた患者では腸が盲腸くらいの軽い炎症があるかもと疑うべきではなかったでしょうか。
(50代/女性)

質問者:ポンプシーナ さん

5人の医師からの
回答があります

神奈川の耳鼻科医 先生

神奈川の耳鼻科医 先生による、ポンプシーナさんの外傷性横隔膜ヘルニアの術前の注意についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。