Q
解決しました

今後について

レクリングハウゼン氏病と診断を20代の頃に診断を受けました。その時は、カフェオーレスポットだけでしたが、徐々に神経繊維腫も小さいですが、増えてきています。この疾患は、進行性のものなのでしょうか?ある程度、年齢がいけば、進行は止まるのでしょうか?
また、この疾患は、優先遺伝性の疾患で、知能障害も伴うと書いてあります。
思うように、自己表現ができなかったり、計算、カタカナが苦手なのは、その為でしょうか?一応、普通高校を卒業し、専門学校に進学し、国家資格も持っていますが、知的障害があると心配になってしまいます。昔、この疾患に掛かっている人は、知的障害があるから、生きてられる、普通の人なら、症状に耐えられず、自死を選択する、言って居た人がいました。醜い私が生きる事がいけない事に感じます。何故、こんな病気を持って生まれてしまったのだろう…とも思います。私は、普通に生きれるのでしょうか?
(40代/女性)

質問者:ゆめこ さん

10人の医師からの
回答があります

omeme眼科医 先生

omeme眼科医 先生による、ゆめこさんの今後についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。