Q

アドバイスいただきたく思います。

以前から何度もこのコーナーで各先生から丁寧なアドバイスをいただき改めて感謝いたします。かれこれ約1年前から腰椎変性すべり症、腰椎椎間板ヘルニア、頸椎変形、頸椎椎間孔狭窄、肘部管症候群を患い、投薬治療に励んできましたが、あまり改善が見られず、腰、臀部、下肢部の痛みや痺れが少しずつ悪化しています。この症状についての各先生からのご意見は何度も伺っていますので、除圧、固定の手術に踏み切るべきタイミングに来ているのも理解しています。ただ、周りの人たちの意見や手術のリスクを聞かされるとどうしても悩んでしまいます。主治医を信頼して手術しなければ、何も改善しないこともわかってはいるのですが、私のメンタルに問題があるのか、恐怖感が先立ち、その一方で疼痛に遭遇する度に手術しなければと自分を奮い立たせようとするのですが、やはり踏ん切りがつかず堂々巡りをしています。情けないと思いますし、そうこうしていますと何だか生きているのが嫌にさえなります。だったら尚更早く決断して手術したらと言われるのでしょうが、それができないので大変困っています。半ば満身創痍の状態がかなり長期化しており、精神的にも限界にきており、自殺まで頭をよぎる様に最近なってきました。もうどうしたらいいのか自分の事でありながらわからなくなってきました。この現状を打破するには一体どうしたらいいでしょうか。何か良きアドバイスがあれば教えてください。宜しくお願いします。
(40代/男性)

質問者:やすくん さん

6人の医師からの
回答があります

はまちゃん 先生

はまちゃん 先生による、やすくんさんのアドバイスいただきたく思います。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。