Q

AMH急低下

現在33歳です。7月に胎児異常の為25週で死産しました。不妊治療再開の為10ヵ月ぶりにAMHの検査をした所急低下困惑しています。2014年→5.6 2015年11月→5.41 2016年9月→2.35でした。一年未満でこんなにも低下する原因は何なのでしょうか?
まだ胚盤胞が4っ残っていますが、急低下が心配なので採卵を今年いっぱいはしようと思っています。前回アンタゴニストで採卵をして14個取れ、胚盤胞3っ初期胚2っを凍結しました。やはり急低下した後ではそこまでもう取れないでしょうか?またアンタゴニストの少し強いやり方より自然な方法の採卵の方が急低下を防ぐ事が出来るのでしょうか?
また1年後また今の半分以下になるんでしょうか?

急低下の原因・急低下後の採卵の量と方法・今後のAMHの減少について3つ教えて下さい。
よろしくお願いします。
(30代/女性)

質問者:きちょう さん

4人の医師からの
回答があります

小嶋 哲矢 先生 プロフィールを見る

小嶋 哲矢 先生による、きちょうさんのAMH急低下への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。