Q
解決しました

起床直後の極めて強い焦燥感で七転八倒します

適応障害にて2年近く精神科で治療を受けています、また1週間に一度カウンセリングも受けています。処方薬はデパケン75mgを3回、ロラゼパム(ワイパックス0.5mg)を焦燥が強いとき、不穏時に服用しています。一日2.5mg~3.0mgです。 朝4時ごろに一度目が覚めデパケン75とロラゼパム0.5を服用し一旦眠ります。問題は毎日6時半の起床直後に極めて強い焦燥感に襲われ七転八倒してしまいます。この発作を抑える為にロラゼパムを1.0mgを服用し、苦しさに耐えながらアルバイトに出かけます。どうしてもひどいときはセロクエル6.25mgを頓服で服用。主治医はこの対症療法を続けていくしかないとの所見です。発作時は発狂しそうな感覚にも襲われとても恐怖です。正直、他に治療方法がないのでしょうか?答えにくい質問だと思いますが宜しくお願いいたします。
(50代/男性)

質問者:B.J. さん

5人の医師からの
回答があります

リング入れ 先生

リング入れ 先生による、B.J.さんの起床直後の極めて強い焦燥感で七転八倒しますへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。