じんましんとアトピー皮膚炎と被爆線量の係について

person60代/男性 -

三年半前よりじんましん等が発症し、ヒルドイドソフト軟骨、タリオンOD錠、ボアラ軟骨を使用し.2ケ月程度で治るが又半年後に同じ症状が発症し、前と同じ薬を使うが中々治らないので、あれこれ症状を押さえる注射し、治療を続けるが結果的がよくないので血液から36項目のIgE検査をするが全て基準中で更に三ケ月治療を続けてやっと治まる。だが今年の2月頃から又同じ症状が出て(足.腕の内側、脇腹.首筋)に赤くブツブツの非常に痒い発疹が出る.副皮質ホルモンもマイザー軟骨に変わり、症状も一進一退で酷い時は夜寝てる時に死ぬ程痒くなりマイザーを体全体に塗る事もあります。実は私は心臓疾患が有りこれ迄に五回のステント手術をしておりここ三年間に二回のステント手術をしており,レントゲン撮影やCT心臓撮影やカテーテルステント心臓手術で多量の被爆線量を受けており、その副作用も十分に考えられますが、被爆線量から副作用を測る検査は有りますか。又その治療方法は有りますか。文部省も最近被爆量の皮膚病になる関係を重視しています。本当に毎日辛いし薬の副作用や今後の病状の進行が心配で不安ですか.どうかよろしくお願いいたします。

person_outlineみうらちゃん さん

2名の医師が回答しています

皮膚科専門医K 先生

皮膚科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師