Q
解決しました

翼状肩甲骨

約一年前に壊死性リンパ節炎となり、断定診が出るまであらゆる検査を行いました。検査の1つで局所麻酔を行ってする左頚部のリンパ節生検をして、その合併症で左副神経麻痺になりました。半年様子を見ましたか、左肩は90度以上挙状できない状態は変わらず、他院で手術をしました。肩甲骨を固定させるために左太ももから腱を移植、肩甲挙筋の移行の手術を受けました。手術後、両肩の皮膚の違和感がありました。肩甲骨周囲を30センチ程切っているためその影響だと思ってました。退院後、術後5週たったころ自宅でお風呂に入ったとき右肩甲骨の違和感が以前より強くなっていたことから鏡を見たところ腕を上げようとしたことろ、右肩の肩甲骨がボコッと浮いた状態になっていました。翼状肩甲のようになっており、その後固定装具を外しました。現在固定装具を外して約1ヶ月たちますが、翼状肩甲は改善されません。右肩甲骨付近ピリピリとしびれた感じや触った感覚も普通とは違います。これは、また新なところが麻痺してる可能性があるのか単なる筋力低下でなのか、どれくらいで治るのかわかれば教えていただきたいです。リハビリは週3回で通院しています。
(30代/女性)

質問者:めい さん

2人の医師からの
回答があります

ピーちゃん 先生

ピーちゃん 先生による、めいさんの翼状肩甲骨への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。