Q
解決しました

うつ状態のお薬の薬理作用と注意点

ある病院に通院しています。うつ状態で長期間にわたり治療を継続していますが、トレドミン25mg1日3錠 1回1錠 1日3回。ソラナックス0.4mg1日2錠 1回1錠 1日2回。を服用していましたが、数年前からめまい、ふらつきの症状がでてくるようになりました。担当医様が親身になって対応してくださり、ツムラ苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ) 2.5 g「39」を1日7.5g 1回2.5g 1日3回なのですが、処方していただいたところ顕著に効果を感じられる様でして、快方に向かっています。(1)このお薬は漢方薬ですが、うつ状態に伴うめまい、ふらつきといった症状によく使われるお薬でしょうか。(2)医学的所見にもとづく薬理作用を考察した場合に、臨床での実績や服用する際の注意点。(3)一般的に患者からお薬について、担当医様に尋ねる際の留意点。これらの点についてご指導のほどお願い申し上げます。
(50代/男性)

質問者:匿名 さん

3人の医師からの
回答があります

冬眠中の熊 先生

冬眠中の熊 先生による、匿名さんのうつ状態のお薬の薬理作用と注意点への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。