低温やけどで皮膚が壊死して感染しまった部分について

person30代/女性 -

lock有料会員限定

10日ほど前に湯たんぽで足を5cm×5cmほど低温やけどをしてしまいました。
その日の午前中に皮膚科で処置をして頂いて、
その時の処方はゲンタシン軟膏とカロナールを処方されました。
10日経ってもなかなか痛みが治まらないので、本日再診いたしました。
結果は「感染して化膿しており、皮膚が壊死している」とのことで
皮膚が黒く硬く変色しているところを先生がピンセットで剥がそうとしたのですが、
ピッタリとくっついてしまって剥がれず、明日からお正月休みとのことで
1週間分のクラリスと黒く硬く変色している皮膚にブロメライン軟膏、
赤くなっている周りの部分をゲンタシン軟膏が処方されました。
1日分のクラリスも服用しているのですが、なかなか痛みが引きません。
ばい菌が身体中に回ってしまうのではないかと不安で心配です。
この処方で痛みとばい菌は退治できるのでしょうか?
自分で黒く硬く変色している部分をなんとかして剥がした方が良いのでしょか?
先生、回答宜しくお願い致します。

person_outlineハナシロさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師