顔の震え。パーキンソンやALSへの不安。

person50代/男性 -

lock有料会員限定

この2-3ヶ月、日中はあまり自覚しないのですが、朝の寝起きや夜中にふと目が覚めたときに、顔というか頭部の深部というか(自分で場所が特定できないのですが)、細かく震えていることがよくあります。
ジーンとした細動で、僅かなバイブレーションですが、これが一体何なのか分からず不安でいます。このところ、口周りがピクついたり、唾液が多く感じたり、口角が濡れた感じがしたり(実際は濡れていない)、舌がピリピリ感じることと何か関係がありますでしょうか?

特にこの1年ほど神経症を自覚していて、ロラゼパムを常用しています。顔や口周りを含めたピクツキが1年続き、手足のしびれや脱力など、体のどこかに代わる代わるずっと変調を感じています。ただ、どんどん特定の部分が悪く進行しているようなことは今のところありません。最近2ヶ月はずっと右側の胸筋や肋間のツッパリや圧痛を感じていましたが、それが収まったと思ったら今は顔や口周りに移った感じです。

今年は1月と3月に筋電図を取り、5月に神経内科に行ったのが最後です。その際は特に問題ありませんでした。現在とりあえず生活には問題なく、食べることや話すといった機能も支障はありません。ただ、冒頭のような何かしらの症状が常にあるので、ALSやパーキンソンの初期症状を発しているのではないかという不安を常に払拭することができないでいます。

少し長くなりましたが、この震えについてはどういう所見が立ちますでしょうか?

person_outline724streetさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師