眼のまぶしさ(羞明)と服用の薬について

person40代/男性

10月ごろから、徐々に強くなる眼のまぶしさ(羞明)と眼精疲労のようなしょぼしょぼ感ごろごろ感と、ドライアイ様の症状があり、複数の眼科と神経内科を受信しました。
脳のMRIや眼科の検査にも異常は見られず、眼瞼痙攣の疑い、というところまでいきましたが、瞼が閉じてしまうとかギュッと力が入るような症状は元からありません。
目薬などでは改善しなかったので、涙点プラグ(コラーゲン)とボトックス注射も受けてみたのですが、あまり効果が感じられません。
神経内科で処方されたリボトリール錠0.5mg(1日2回)と、アーテン1mg(1日2回)という薬を服用していたら少し楽な気がします。
ボトックス注射を受けた眼科の先生から、いったん薬をやめて様子を見ては?と言われたので、服用から2週間くらいしか経っていなかったので即日やめました。
薬を飲んでいないと調子が悪く、まぶしさで室内でも薄暗くしてサングラスをかけて生活、運転などはできず、一人では外出もできません。
視力も元々弱いので、コンタクトしていましたがドライアイでつけられず、眼鏡をかけて生活しています。ただ、矯正されて見えるとまぶしさが増すのでツラいです。

薬の副作用や中断症状が怖いので、また飲むべきなのか悩んでいます。
いったん薬の服用をやめた数日間は精神的な落ち込みや不安感が強くて、これが中断症状なのか、はたまた眼科の治療や原因究明がなかなか進まず将来への不安感で落ち込んでいるのかわかりません。
例えば、リボトリールとアーテンを1日1回などで処方することは、あるのでしょうか?
なるべく薬に依存しないですむように、1日2回までの頓服として、症状がツラい時だけ服用することも可能ですか?
年末年始で病院へも行けず、悩んでおりますので、専門の先生のご意見を伺えると助かります。
よろしくお願い致します。

person_outlineさんたろう さん -

2名の医師が回答しています

ミグレインボーイ 先生

神経内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師