眼のまぶしさ(羞明)と服用の薬について

person40代/男性 -

lock有料会員限定

10月ごろから、徐々に強くなる眼のまぶしさ(羞明)と眼精疲労のようなしょぼしょぼ感ごろごろ感と、ドライアイ様の症状があり、複数の眼科と神経内科を受信しました。
脳のMRIや眼科の検査にも異常は見られず、眼瞼痙攣の疑い、というところまでいきましたが、瞼が閉じてしまうとかギュッと力が入るような症状は元からありません。
目薬などでは改善しなかったので、涙点プラグ(コラーゲン)とボトックス注射も受けてみたのですが、あまり効果が感じられません。
神経内科で処方されたリボトリール錠0.5mg(1日2回)と、アーテン1mg(1日2回)という薬を服用していたら少し楽な気がします。
ボトックス注射を受けた眼科の先生から、いったん薬をやめて様子を見ては?と言われたので、服用から2週間くらいしか経っていなかったので即日やめました。
薬を飲んでいないと調子が悪く、まぶしさで室内でも薄暗くしてサングラスをかけて生活、運転などはできず、一人では外出もできません。
視力も元々弱いので、コンタクトしていましたがドライアイでつけられず、眼鏡をかけて生活しています。ただ、矯正されて見えるとまぶしさが増すのでツラいです。

薬の副作用や中断症状が怖いので、また飲むべきなのか悩んでいます。
いったん薬の服用をやめた数日間は精神的な落ち込みや不安感が強くて、これが中断症状なのか、はたまた眼科の治療や原因究明がなかなか進まず将来への不安感で落ち込んでいるのかわかりません。
例えば、リボトリールとアーテンを1日1回などで処方することは、あるのでしょうか?
なるべく薬に依存しないですむように、1日2回までの頓服として、症状がツラい時だけ服用することも可能ですか?
年末年始で病院へも行けず、悩んでおりますので、専門の先生のご意見を伺えると助かります。
よろしくお願い致します。

person_outlineさんたろうさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師