食べられないことについて

40代/女性

現在154cm、48kgで標準体型です。
約2ヶ月で11kg痩せました。
ダイエットしたわけではなく、約2ヶ月前にウィルス性腸炎になり、治りかけていた最初の時から3週間後、再び感染し発熱や水下痢が悪化し、その後下痢が続きました。
食べると下痢が酷くなり、食べることが怖くなり、食べられる物が離乳食のような物になり、食べられる量も減りました。食べていたのは離乳食のレトルトパックを1日1~2パック、ペットボトルのお茶、飴を数個でした。離乳食は味が薄いからケチャップや粉チーズ、めんつゆ等調味料は足していました。
最初に下痢してから1ヶ月半で8キロ痩せました。私はMDSで定期的に入院し輸血や注射を受けています。その入院であまりにも下痢が続いているので、やっと消化器内科に回して貰いました。現在消化器内科に入院しています。入院して約1ヶ月点滴をしながら少しずつ食べられるようになりましたが、入院してからも3キロ痩せました。
でも、自分の中で、私は元の太っているイメージがあり、今が普通の体型とは感じません。ただ、手足を見ると「細くなったな」と思います。体重を計り減っていると不安になります。
だいぶ落ちついてきましたが、まだ下痢することがあり、食べることへの怖さがなくなっていません。ただ、それだけでなく、今の体重を維持したい自分がいるような気がします。食べなきゃいけない、とは思いますが食べられません。

拒食症なのでしょうか?
MDSで自分の「死」を意識し精神的に不安定になって、昨年秋から精神科の先生とも話しています。現在は今の状態についてみてくれています。
下痢の原因は薬の副作用とすい臓の酵素の不足だろう、と言われリパクレオンを服用しています。

(質問者:うー さん)

8名の医師が回答しています

雪国の画像診断医 先生

放射線科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師