アスピリン喘息について

person30代/男性 -

lock有料会員限定

以前、カロナール服用後に市販薬の皮膚に塗るタイプの消炎鎮痛剤を使用した所、動悸と息苦しくなりました。パニック障害を当時患っており、頓服でソラナックスを服用し徐々に治まり、呼吸器内科で診察を受けました。そこではカロナールは喘息の患者さんにも処方しており、この症状が何であったのかはっきりとした事は言われませんでした。後日、首痛のため整形外科にて処方された湿布薬、ジクロフェナクナトリウムテープ30mg、ロキソニン60mgを服用しましたが息苦しさは出ませんでした。しばらくして市販薬の別の塗るタイプの塗り薬を使用した所、大丈夫でした。次の日に再び使用して何気に添付文書を読み、息苦しさが生じたら〜という文面をみてから、実際に息苦しくなり、動悸がして鼻が詰まり息を吸っても酸素がまわっていない感じになり、2時間ほどで徐々に良くなりました。その後、数日経過して首痛が起きたので整形外科での残薬である湿布薬を警戒しながら使用した所、息苦しくなりました。それ以来、アスピリン喘息でこの様な症状になると知り、鎮痛薬などは服用せずに我慢してきました。現在、新たに腰のヘルニアと診断され、問診票に湿布薬、塗り薬で息苦しさの事を書いたので湿布薬は処方されませんでしたが、ロキソニンとムコスタ錠が処方されました。もしアスピリン喘息である場合、ロキソニンは服用して大丈夫でしょうか?今まで喘息だとは一度も診断された事はありませんが、やはり自分の症状からはアスピリン喘息である可能性は高いのでしょうか?

person_outlineei8さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師