Q

壊死性リンパ節炎と妊娠

今から8ヶ月前、微熱と首に圧痛を伴うリンパの腫れが続き、昨年9月に血液内科で診ていただいたところ、リンパ生検ののち、壊死性リンパ節炎と診断されました。
以後、プレドニゾロン5ミリグラムを1日3錠の投薬から始め、2ヶ月毎に徐々に減らしていき今年3月には1日1錠までになりました。現在までに投薬期間は8ヶ月になりますが、投薬開始後から体調は劇的に改善し、日常生活に支障はありませんでした。
しかし、プレドニゾロンを1日1錠にしてからか、今年4月上旬に首のリンパに5ミリ程度の腫れがいくつか再び出現し、微熱(37℃前後)が続きました。すぐに同じ血液内科を受診しました。血液検査の結果CRPは2.3で、白血球は9000でした(血液検査前に風邪等のウイルス感染はありませんでした)が、それと同時に妊娠していることが判明(妊娠6週目)したため、赤ちゃんへの影響(口唇裂の可能性や自閉症リスクが希にあると言われました。)を考え投薬を中止することになりました。現在も妊娠のせいなのか壊死性リンパ節の悪さのせいか微熱があります。望んでいた妊娠でもあり、心配事は2つあります。

妊娠初期(6週)の状況で、
1 今まで飲んでいたプレドニゾロンの薬の赤ちゃんへの影響は何かあるか。
2 CRP2.3という炎症反応値に対して赤ちゃんへの影響があるか。プレドニゾロンを飲むべきか等どのような対応が適切か。

ご回答よろしくお願いいたします。
(20代/女性)

質問者:たまや さん

1人の医師からの
回答があります

yoiyoi 先生

yoiyoi 先生による、たまやさんの壊死性リンパ節炎と妊娠への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。