BPDの限界設定と生きづらさについて。

person40代/女性

境界性パーソナリティ障害と診断されています。
現在、4週間に一度の診察を受けていますが、主治医はどれだけ調子が悪くても繰り上げ受診を認めてくれません。
恐らく、限界設定をされているのだと思うのですが、そのような説明は受けていません。
再度、主治医とよく話し合ったうえで限界設定を定めていただくことは可能だと思われますか?
ちなみに、私は境界性パーソナリティ障害と診断されてはいますが、直接告知はされていません。
なので、主治医としては説明不足になってしまうのだと思います。
以前はデイケアに通っていたので、診察から診察まで間が空いてもデイケアのスタッフさんに話を聞いてもらうことができました。
でも、今はデイケアから拒否されているみたいで、他に支援を受けることができません。
病院に併設の支援センターはあるのですが、以前に相談したところ、「病院を変わったらどうですか?」という反応だったので、「あ、やっぱり、病院自体が私のこと迷惑なんだ…。」と思ってしまって、見捨てられ不安が炸裂してしまいました。
生きづらいです…とても生きづらいです…。
この生きづらさとどう向き合えばいいのか解らず…もやもやしてしまいます。
すごく自傷したいのですが、何とか堪えています。
その代りに、過食気味になってしまっています。
夜になると、お腹すいていなくても何か食べたくて食べたくて仕方ありません。
実際に食べてしまうことも多いです。
しかも、夜中にわざわざ料理までして…。
吐くことはしていません。
どうしたら、普通に生きられますか?
よろしくお願いします。

person_outlinehitomi さん -

2名の医師が回答しています

精神貝 先生

神経科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師