長く続く疲労、倦怠感、集中の低下

person20代/男性

4年ほど前にADHDと診断され、現在も通院している23歳のものです。
大学在学中1度休学をし、その期間中にADHDを疑い病院に行き、ストラテラを処方していただきました。
休学期間中は今まで感じたことのない、集中力が高まったり、体も軽くなったりしたのですが、復学して学校に通い始めると、疲労感、倦怠感、鬱で悩まされ、学校に行けない状態になりました。
そして再び休学をし、休学の満期が来たので大学を辞めました。
現在は自宅でアルバイトも仕事もせず、生活のほとんどをベッドの上で過ごしています。
このままじゃダメだと思い有酸素運動を1時間ほどする事を日課にしたのですが、変わらず疲労感、倦怠感が和らぎません。しかし現在は鬱感がやわらぎ、悩まされているのは、無気力、感情鈍麻、倦怠感です。
とても就職したりアルバイトできるような状態ではないと自分では思います。
現在処方されている薬は
ストラテラ
リーマス
ラミクタール
カタプレス
オランザピン
メイラックスです。
診断は
ADHD
双極性障害の傾向があるかも?
といった感じです。
一年以上の自宅でのベッド生活から回復し、早く就職したいとゆう思いが強く、他のお医者様から助言を頂きたいです。
気になる点ごございましたら、なんでもお話しします。

person_outline龍生 さん -

1名の医師が回答しています

A.マンスン 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師