脊椎間狭策症による骨壊死について

person70代以上/女性 - 解決済み

現在85歳女性です。10年ほど前に肋骨下部が変形し、脊椎間狭さく症と診断されました。
かなり痛みもあり神経ブロック駐車でしのいできましたが、車椅子生活になる危険のある手術を避けてきた結果、変形骨内部の血流が遮断され、今や脊椎と腰椎はMRI投影検査でも黒い影しか映りません。加えて最近では足湯日のつめが黒ずんできました。
潰れた脊椎の血流を改善し、下半身の壊死を防ぐ方法はないものでしょうか?

person_outlineパピヨンさん

3名の医師が回答しています

関西整形外科 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師