ネフローゼ症候群によるむくみの改善について(再)

person70代以上/男性

先日父(77歳)の病状について質問した者です。約1年前に巣状糸球体硬化症及び膜性腎炎でネフローゼ症候群と診断、血糖値も高めで、これはステロイド投与の副作用と説明されています。昨年12月の推定eGFR が約40Lでしたが半年で 約30Lに低下、浮腫がひどいため2週間入院してLDLアフェレンス5回、「E-CUM」を1回の治療を行った前後で推定eGFR 約30Lで変化なし、退院して経過観察となりましたが、退院後2週間で推定eGFR が更に約20Lに低下してしまいました。主治医から透析準備の話はでませんでしたが、投薬内容の変更もなく、今の状態についてあまり明確な説明もなかったとのことで、本人が不安になっています。前回の相談でたんたんかたん 先生より浮腫の軽減を第一にECUMなどでコントロールしたのち、利尿剤の調整になるでしょうとの回答を受けました。
今の内服薬は以下です。腰痛、糖尿病(ステロイドの副作用と説明されています)と合わせ、
プレドニン錠(5)、イスコチン錠100mg、ネキシウムカプセル20mg、バイアスピリン錠[100mg]、フェブリク錠20mg、ピドキサール錠(10)、エパデールS900(900mg/包)、アトルバスタチン錠10mg「EF」、イルベタン錠100mg、ネオーラルカプセル(25)、サムスカ錠15mg、スピロノラクトン錠25mg、ノルモナール錠(15)、アゾセミド錠30mg「JG」、{糖}ボグリボースOD錠0.3mg「マイラン」、ツムラ防巳耆湯20(2.5g/包)、{糖}トラゼンタ錠mg
主治医も苦慮されていると思いますが、もし転院すればよりよい治療が受けられる可能性はありますでしょうか?本人はそれを望んでいるようです。
また、ネットで”内臓トレーニング”という健康法を知りました。可能性があるのであれば試してみたいと思いますがいかがなものでしょうか。

person_outlineプロトン さん -

3名の医師が回答しています

雪国の画像診断医 先生

放射線科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師