7ヶ月乳児 頭を打つことにより将来障害が現れないか

person乳幼児/男性

生後7ヶ月の乳児なのですが、つかまり立ちやお座りするようになったものの、どちらも不安定で、気を付けてはいるものの、1日に1回は上記の状態からうしろに勢いよく倒れ、後頭部をぶつけてしまっています。クッションマットはひいていますが、結構な勢いで頭を打っています。

つい先程もお座りから勢いよく倒れ、駆け寄ったものの間に合わず、落ち込んでいます。

そして、ネットを検索すると、某相談サイトでこのような回答を目にしました。

「頭を打って平気とあまり 思わない方がいいです。

脳の微細損傷といって 傷がつくと 将来多動だったり注意欠陥などの障害につながることもあります。

大らかなママや家族だと 「神経質だなぁ」と言う方もいいますが
過去に保育の仕事をしていて そんなお子さんたち結構います。

この微細損傷は 交通事故などでも大人もなります。

一度障害ができると治せないのが脳です。」

というものです。

脳の微細損傷が、後の多動や障害を引き起こすというのは本当なのでしょうか。

自分の不注意のせいで子供が障害をもつようになってしまったらと思うと、自分を責めてしまいます。

どうか教えて下さい。

person_outlineまみ さん -

5名の医師が回答しています

ピーちゃん 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師