ICD-10,dsm-4で鬱病に該当するが適応障害

20代/男性 解決済み

去年の9/16抑うつ、駅疲労感、過度の不安、緊張、思考力、記憶力等の低下、不眠等の内容で適応障害と診断され退職しました。入社時より体重が20kg減少してました。実際は発達障害の2次障害でしたが、それは伏せてもらいました。退職後2週間は無気力状態が続き今年の四月ようやく病院に行けるようになりました。
その後体力面が回復したので復職しましたが、症状が再燃2週間5/28で退職しました。その後現在に至るまで1週間に一度ベックうつ病評価尺度、バーンズうつ病評価尺度をやりますが重度または深刻なうつ状態が続いています。また過度の睡眠、復職当時より10kg以上減少しています。また記憶障害、無気力等様々な症状に苦しんでいます。そこでlcd-10,dsm4の診断基準に照らしてみるとうつ病と診断されてもおかしくないと思い主治医に相談しました。しかし適応障害の診断は変わらず、コンサータ の成分が昔うつ病の適応があったことなどでうつ病がマスキングされていた可能性はないかと相談しましたが変わりませんでした。仕方がないのでカルテの開示を要求しましたが無理と言われ、せめて今ここでみるだけでいいのでと見せてもらったところ、自分の訴える症状がほとんど書いてなかったのでショックでした。しかし当時の診断書複数、傷病手当申請時に記入していただいたものには症状がきちんと書いてありました。
紹介状も出してはくれないですが、上記の症状や書類がありますので、これらの情報から本当に適応障害なのか違うのか判断してもらうことは可能でしょうか?

(質問者:ADHD さん)

2名の医師が回答しています

心療内科の産業医 先生

心療内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
6,000人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。