回答よろしくお願いします

person50代/男性 -

私は2016年に左第5腰神経外側障害という病名で手術しましたが、今はひどい後遺障害になっています。
1、ズボンを穿いたり、靴下を穿いたり、爪を切る等でつま先を上げる動作をする時に痛い。
2、左足の膝外側の深部腱反射が亢進して左足下肢外側が硬直している。
3、慢性疼痛であるが、これは前よりも少しは改善された。
4、痛み止めの薬がきれると10分間も立っていられない。
5、デルマトーム図でL5の神経 支配領域の左足 親指の筋力低下がある。人差し指と中指は問題ない。親指のみ筋力低下がある。

手術してからもうじき2年ぐらい経つが一向に良くなりません。

つい最近 手術した病院に行って、なぜ痛くて治らないのか聞いてみたら手術中に過敏な神経のところがあって、それは知らなかったと言い、過敏な神経は後根神経節と言った。

地元の整形外科の医師に後根神経節にダメージがあっても1ケ月もすれば治ると言われました。後根神経節のせいにするには言い訳にすぎません。

手術中にデルマトーム図のL5の親指につながっている神経を損傷されたのが原因かと思います。

このような後遺症で少しでも改善する方法はありますか?

先生 回答よろしくお願いします。

person_outlineひでちゃんさん

5名の医師が回答しています

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師