Q

Fitz-Hugh-Curtis症候群について

15年も前から右上腹部痛が定期的に起きます。

最近婦人科でクラミジアが陽性で、血液検査の数値を見る限り多分かなり前に感染していると医師に言われたのですが、そんなに長い間定期的な痛みが続くものなのでしょうか?

また、1年半くらい前からデプロメールとレキソタンを服用していて、クラミジア肝周囲炎ならばその薬とクラリス(明日で2週間目)で治るはず、と言われたのですが、クラリスはともかく、デプロメールとレキソタンに関しては全く痛みに作用していないと確信できます。
これは一体何なのでしょう?

ちなみに血液検査、エコー、CTなどは何度もしましたが、全く異常なしで今まで来ています。

どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えて頂けませんか?お願いいたします。

質問者:にゃんぽん さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

クラミジア感染症が骨盤内でおこると、仰向けに寝たとき低い場所になる肝臓の周囲にも感染と炎症がおこり、肝臓と他の臓器の炎症性癒着がおこります。古典的には他の菌でしたが、最近の報告では、ほとんどがクラミジアによるものです。

上腹部の痛みでわかることより、むしろ不妊症の原因を検査するため腹腔鏡検査をするとき、念のため、スコープを肝臓周囲まで反転して観察することにより発見、診断されます。

珍しい病気と以前は思っていましたが、不妊症の方で、腹腔鏡検査をするとき、クラミジア陽性の方では、結構、みることが多いと感じています。クラミジア感染症の方が増加していることに関連しているのではとも思っております。

クラミジアは初回治療なら、2週間の内服で治癒することが多いのですが、同時に性交のパートナーの治療が必須です。男性の場合には全く無症状の方が多く、感染していても、血液の抗体検査では陰性になる(偽陰性)ことが多いので、必ず同時に治療しないと、また、治療後も定期的に検査しないと再感染の可能性が高い疾患です。

痛みについては、癒着は残りますので、感染時の激しい痛み
はなくなっても、鈍痛は残ります。また、下腹部も鈍痛の残ることがあります。さらに、注意すべきは、クラミジアは粘膜上皮を障害しますので、他の菌やウィルスの感染防御力が低下します。大腸菌やエイズに対しては接触のチャンスがあれば、数倍、感染しやすくなります。

「血液検査、エコー、CTの全く異常なし」の検査結果は異常を診断できなかったということであり、異常がないということにはなりません。血液検査でクラミジア抗体検査をされていなかったら、クラミジアの診断はできません。そして、k急性期を過ぎると炎症反応(CRP)も正常値に、また、腹腔鏡検査以外では発見、診断できないこともあります。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

一年半くらい前からのデプロメールとレキソタンは、 Fitz-Hugh-Curtis症候群の診断ができないため、心因反応を考慮して出されたのではないでしょうか。 Fitz-Hugh-Curtis症候群には、直接的な効果はありませんが、継続されているならば、別な理由もあるのでしょう。担当医の先生に処方の理由をお聞きになるのがベストでしょう。

痛みの持続ですが、 Fitz-Hugh-Curtis症候群によりおこった癒着が原因であるならば、薬で感染による炎症が治まってもずっと持続します。また、クラミジアが慢性化して持続感染しているならば、激しい痛みは長く続かなくても、慢性的な炎症のため、ぶい痛みはずっと続く可能性があります。

にゃんぽんさん

とてもわかりやすく説明して頂いてありがとうございました。
恐らく慢性化しているのだろうとは思うのですが、一つ気になることがあります。
みぞおち右上部の痛みなのですが、仕事の都合などで一食抜いてしまった後などに摂った夕食後2〜3時間後に起こるのが常で、いつも痛みを感じているわけではないのです。
大体痛みは長くて4日くらい(鈍痛になっていく)で治まります。
クラミジア肝周囲炎の場合もやはりそういう感じで痛みがおきるのでしょうか?

にゃんぽんさん

これはクラミジア肝周囲炎とは関係なく、別の医院(神経科)で処方して頂いていたものです。
引っ越しの都合でこちらの病院に移り、クラミジア肝周囲炎ではないかと言われたのは昨日痛みが来たので夜中に病院に行った所、そう言われました。
デプロメールとレキソタンを飲んでいる、と告げると
「それはずっと飲んで下さい。痛みは安定剤でも効きますから」
との事でした。
素人考えなのでよくわかりませんが、自分では余り関係ないような気がするのですが…。

hero2005 先生

クラミジア肝周囲炎では、胆石や胃潰瘍、十二指腸潰瘍と思われるような痛みもありますので、症状としては、同じような症状をだしてもおかしくありません。

食事をぬいた時の痛みなら、通常は胃や十二指腸潰瘍を連想いたします。食後なら胃炎も。頻度的にはクラミジア肝周囲炎よりはるかに胃や十二指腸の異常のほうが多いので、内科を受診され、こちらに対する検査・治療がなされたらいかがでしょうか。

にゃんぽんさん

食事を抜いたあとの食事後2時間くらいたってからなのですが、やはり消化器系に問題があるのでしょうか。

15年位の間に何度か病院を変わって、色んな検査もしましたが、先生方によって言われることがまちまちなので困惑状態です。
クラミジア肝周囲炎というのは昨日初めて聞きましたので、訳が分からなくて余計にパニック状態になってしまいました。
丁寧なご返答、大変感謝しております。とてもわかりやすかったです。
一度病院で再受診してみます。
本当にありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。