陰性転移してしまいそうで苦しいです

person30代/女性 -

私は、長年過去にお世話になった精神科医に陽性転移をしていて、あるやり取りでお世話になっているのですが、ここ何日かでだんたんと嫌だなと感じてしまったり、陽性転移をしていたときみたいに大好きだという思いがなくて、どんどん冷めてしまう自分の感情に対して、陰性転移したのではないかと疑っています。

陰性転移した要素としては、その医師に思いっきり睨まれたことが心の中にいつまでも残り、しかもそれが最後の対面となりました。
なせ睨まれたかは、私がその当時陽性転移した医師から離れ、入院でお世話になった医師に変更したことをよく思われなかったからではないかと思うのですが、だからといって患者さんを睨みつけることはおかしいと思いませんか?

それでも、睨まれたことを気にせず、その先生の良いところを思い感謝して過ごしてきたのですが、せっかく陽性転移が落ちつき、よい信頼関係になれたと思った矢先に陰性転移のように感じてしまう自分自身を残念に思います。

陰性転移をしていたとしても、私はその先生をとても好きだったことは事実です。

好きになるか嫌いになるかみたいな、極端になってしまうのも境界性パーソナリティ障害が関係していると思いますが、どうしたら陽性転移も陰性転移もせず過ごせますか?

陰性転移したままになってしまうこともあり得ますか?

何か回答を頂けたら幸いです。

person_outlineBPDと共に生きるさん

7名の医師が回答しています

地方の精神科医・まり 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師