てんかんと逆流性食道炎、睡眠障害時の最優先事項。

person20代/女性 -

日中の眠気が強く、夜の眠りが浅いです。眠れないことに対する恐怖心がとても強く、また日常生活に支障が出るほどの日中の眠気も辛いです。食事については、先日食べすぎ(人によっては普通の量)てしまいました。夜食べるのが遅かったりも重なっていて胃が疲れているのか、夜中に目が覚めて吐いてしまいました。(その日はたまたま枕を外してフラットの状態で寝ていました。)今日も、少ししか食べていないのに胃もたれがしていました。吐き気がないときでも、胃の辺りがキリキリと痛くなることはたまにありました。逆流性食道炎かもと以前言われ、消化器内科に通っていましたが、症状が良くなったことと薬の恐怖心から自己判断で止めてしまいました。反省はしていますが、そんなに大量の薬を飲むなんて不安で仕方ないです。眠気を少しでも軽減するため薬を調節してほしいですが、発作のことを考えるとそれも不安です。今は本当に色々な不安があるのですが、一体何を最優先すれば良いのでしょうか?
今は、逆流性食道炎に対するアプローチはできていません…。
現在飲んでいる薬は
アレビアチン散10% 2.5g(朝と夕2回に分けて)
デパケンR錠200g (朝2錠、夕1錠)
フェノバール錠30mg (夕1錠)
マイスタン錠5mg (夕1錠)
頓服で、ブロチゾラム半錠

person_outlineイルカさん

6名の医師が回答しています

地方の精神科医・まり 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師