父がウェルニッケ脳症で寝たきりです

person60代/男性 - 解決済み

7年前の2012年に父が胃を全摘出した後、その2年後の2014年にウェルニッケ脳症とコルサコフ症候群を発症し、現在は首だけ僅かに動かせる程度の寝たきり、全身不随になってしまいました。
父は一生、死ぬまでこのままなのでしょうか?例えば今後、リハビリをしたとしたら、指や腕だけでも動かせるようになるのでしょうか?

父はアルコール依存症でした。胃を全摘出した後も、まともに食事を摂らず、アルコールを毎日、朝から晩まで(アルコール25度の焼酎を1.8ℓを2本)飲んでいました。

父がウェルニッケ脳症発症〜現在までの経緯は下記の通りです。

2012年8月 胃を全摘出

2014年3月 錯乱、幻覚、幻聴、脚気、眼球運動等の異常が現れ始める
2014年4月 入院、ブドウ糖の点滴

意識がなくなる

私達家族がインターネットで調べた結果、「素人判断で申し訳ないが、ウェルニッケ脳症なのではないか?」と訴え、ウェルニッケ脳症の可能性ありと診断され、翌日からブドウ糖点滴からビタミン点滴に変わる(入院から4、5日は経っていたと思います)

点滴を切り替えた翌日、意識は戻るが認知症のような発言多発(入院前から認知障害はありました)

2019年4月の現在、意識はハッキリとしていて、認知もできている、しかし自分がおかしくなり始めた(2014年3月以降)の記憶はない。
今は首と僅かに左腕が動く程度程度の寝たきりです。呂律は回らなく、何を喋っているのかは家族以外聞き取れません。

今後、リハビリ次第で父は回復できるのでしょうか?
かかりつけのお医者様には今後の回復はないと言われてしまいました。本当に希望はないのでしょうか。せめて、指か腕だけでも、動かせるようになれればいいと願うばかりです。

person_outlineまー さん

6名の医師が回答しています

七海 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師