主治医の言葉を信じて大丈夫か教えて下さい

person30代/女性 -

31歳で、昨年春より急に痰が増えて咳が出そうになる様な器官がうずく様な感じや臭い匂いなどにいつもより反応する日が出て来て、呼吸器科にすぐに通院し、それからずっと慢性気管支炎としては手厚い治療を受けています。

検査結果は、一秒量122.6%、肺活量117.7%、努力肺活量4.04%、一秒率85.8%、IV50が5.15、E50/I50が0.94。ピークフロー510。ただ、モストグラフのみ中程度の色の悪さです。胸部CTは気管支が厚くなっている所があると言われました。また、喀痰検査も異常ナシです。

私の症状はとにかく、痰が絡むという事です。痰には二種類あり痰の固まりが入っている痰と透明のネバネバしている硬い痰です。痰が絡んで胸苦しい時は、痰の中に固まりの痰がありそれがクリーム色です。それを取れば胸苦しさや声枯れがある時は声枯れが、全て無くなります。ただ胸苦しいのはパニック障害もある為痰が出てくるとすぐ窒息死の恐怖に襲われる為その為に出ているのかもしれません。痰がある時もピークフローはひとメモリも下がらず510あって、痰がある時の聴診も喘鳴ありと言われず、主治医からはパニック発作による不安と慢性気管支炎と言われています。呼吸器科で喘息専門医の主治医のみだけではなくて、救急の先生に2回と呼吸器科の別の医師にも3人みてもらいましたが喘鳴の指摘はありませんでした。
なので、慢性気管支炎のみだろうという事になっています。しかし私は喫煙歴もなく慢性気管支炎のみという事は結構特殊な感じもします。しかし、喘息発作による呼吸困難や死ぬ事に恐怖を感じていたので、慢性気管支炎で私の数値だとどんなに痰が絡んでも主治医からは死ぬ事や呼吸困難はないと言われたので、とても安心出来ていますが、この主治医の言葉を信じて大丈夫でしょうか?痰が絡んでも聴診器で喘息の音がしなければ大丈夫ですか?

person_outlinehanaさん

4名の医師が回答しています

yazawae 先生

循環器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師