ホルモンバランスの乱れによる酒さ様皮膚炎

person30代/女性 -

37歳・女性
10ヶ月ほど前から
○顔中のニキビ
○Uゾーンはガサガサ、Tゾーンは皮脂でぬるぬる
○頭に血がのぼるような感覚、顔の赤み(どす黒い感じ)
○熱さ、強い痒み、のぼせ感

といった状態となり、皮膚科に通院するも改善されず。
その際は「ニキビ」と診断。(アクアチムやキンダベート処方)

半年ほど経過し、症状が更に悪化。
「酒さ」かもと言われ、「ミノマイシン」を一週間ほど服用。

ミノマイシン で一時的に改善し、服用を中止するとぶり返すといった
状態を繰り返していたため、別の医院へ。
抗生物質を半年ほど服用するべきと言われ
「ビブラマイシン」「イオンカンフルローション」を処方。

直後から、これまでにないほど悪化。辛く、迷いながらも別の医院へ。
ホルモンバランスが崩れていることによる「酒さ様皮膚炎」と診断。
【朝食後】
・ノイダブル→元々は血圧を下げる薬。男性ホルモンを減らす目的で服用
・桂枝加芍薬湯
【夕食後】
・フラジール→活性酸素を減らし赤みを抑える目的
・四逆散
【塗布】
・二トラゼンローション

3日ほどで驚くほど改善。顔の熱さやほてり・かゆみも緩和。
漢方は一週間ほどで、顔がむくむようになり中止。
(「甘草」が入っていると、むくんでしまうことが多い)

二週間経過し、「順調ですね、しばらく服用を続けましょう」とのお言葉。
質問は
1.薬の服用を中止したら、また当初の状態に戻ってしまうのでしょうか?
先生は「少しずつ減らし、飲まなくても大丈夫になる方がほとんど。ただそうでない人もいる」とのことでした。
2.産婦人科へ行き、女性ホルモンを補うといったことを検討するべきでしょうか?
またあの辛い感覚に戻ってしまうのではと、とても不安です。よろしくお願いいたします。

person_outlineえー さん

2名の医師が回答しています

あば 先生

皮膚科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師