誤嚥性肺炎の治療方針について

person20代/女性 -

誤嚥性肺炎について、治療方針の相談です。母が数週間前に、誤嚥性肺炎となり薬など投与して頂いていますが、良くなりません。母は現在64歳ですが、2年前に脳出血で倒れ認知症を煩いました。その後病院を転々とし昨年夏にホームに入所しました。要介護5です。先週入院している病院の担当医に呼ばれ、今後の治療方針を話しました。8月末から入院していて、一向に良くならないこと64歳と言う若さではあるが、体が年齢以上に衰退していること。治療として提案された事は、今使用している点滴の量を減らし脱水症状にさせ看取る。または、モルヒネ?を投与する手もある。私も誤嚥性肺炎について、インターネットなどで調べました。手術する方法(胃ろう)は無いかと聞いたところ、手術しても良くならないだろうと、そう言われました。担当医として、点滴の量を徐々に減らす方向を進められています。そうすれば、2週間ほどで亡くなるとのこと...お別れする時間ができます。とおっしゃっていました。
その場では答えが出ず、一週間後の土曜日に家族としての答えを出します。
父もその場におりました。余談ですが、父は一昨年すい臓がんステージ4を診断され、抗がん剤治療を経て手術をし、現在転移も無く過ごしています。
家族としては、母に早く死んで欲しいわけでは有りません。私は現在妊娠4ヶ月で、私のえごだと思いますが、元気な赤ちゃんを生んで母に見て欲しいんです。
今母は生きています。正直、脱水症状にさせ徐々に弱らせて殺すような事を提案させられた事がショックで涙が止まりません。このような治療方針が当たり前なのでしょうか?生きて欲しいと思うのは、家族のえごなのでしょうか?
父も涙を流しながら、生きて欲しいと言っています。この話を聞いてアドレス頂きたく、このサイトを見つけました。
お時間あるお医者様どうか教えて頂ければ幸いです。

person_outlineさとさん

4名の医師が回答しています

目玉のおやじ 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師