動悸と低血糖の関係性について

person20代/女性 解決済み

主に寝る前や寝起きに動悸(心臓が速く、大きな音で鳴る)が週に3.4日ほどあります。

今まで、独断で低血糖だと思い込み、そのようになった場合は慌てて食事を取っていました。少量では即効性がない為、普通の一人前の食事の倍くらい食べて症状が落ち着くというところでした。(いわゆるドカ食いです)
ですが最近、動悸があっても1時間程度我慢すると、自然に症状が治まることに気がつきました。
低血糖と思い込んでいた症状が出るときは、震えであったり目眩であったり、動悸以外の症状は一切ありません。

職業柄不規則な生活を送っており、朝方に就寝する時もあれば普通の生活リズムで生活をしている日もあるのですが、何時に就寝、起床しようと深夜と朝方に動悸がすることが殆どです。

なぜ私が独断で低血糖ではないかと考えていたかというと、3時間以上の激しい運動をすることが多かったり、少ない食事の日であったり、必要なカロリーが足りていないときに起こりやすかった為です。

ですが、生活リズムもそうですし精神的ストレスが多い環境にあるので心療内科案件だと言われてもピンと来ます。身体の方に原因がなければ心療内科で相談しようと考えておりますが、その前に調べられることは一通り診てもらいたいと思っております。そこで、以下のことを教えてください。

・もし低血糖で動悸がする場合、なにも食事をしていないにも関わらず症状が治まるということはあるのでしょうか?
・もし低血糖である場合は、ブドウ糖をたくさん摂取して30分ほど様子を見ても動悸が治まらないということは絶対にないですか?(そのようなことが何度かありました)
・他に考えられる疾患(受診をしたほうがよい科)を教えてください

お忙しいところ大変恐縮ですが、ご回答のほどよろしくお願い致します。

person_outlineリロ姉ちゃん さん -

5名の医師が回答しています

うし 先生

内科(循環器)

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師