透析患者の非弁膜症性心房細動治療について。

person70代以上/女性 -

祖母(86歳)が、非弁膜症性心房細動と診断されました。
既往歴→慢性腎不全にて週三回透析中です。透析歴約20年。自立歩行不可。意識障害や痴呆は無し。
四年ほど前から不正脈が出るようになり、一度は落ち着いたかと思ったのですが今回頻脈(130ほど)が認められ、治療方針の説明をされました。

★ワーファリン服用開始
★電気ショックによる心房一時停止の提案

この方針に素人ながら疑問を抱いております。ワーファリンは透析患者に投与するにはあまり好ましくないとされていると認識しております。
また、電気ショック治療は、今の祖母の状態に果たして耐えられるのでしょうか。
今、祖母は身体はボロボロながらも食欲はあり、普通に笑って話せる状態です。
この治療をする事で死期を早めてしまうのではないかと、素人考えながら恐怖に感じています。
また、治療をしなくとも、心房細動自体が脳梗塞等を引き起こすリスクがある事も認識しておりますが、ワーファリンを服用しても、透析患者は脳出血のリスクが逆に上がるというデータも出ているようです。
治療するべきか、負担になるような治療はせず、現状のままでいけるところまで生きるべきか、非常に悩んでおります。
専門家の先生の意見をお伺いしたいです。
よろしくお願いします。

person_outlineるーさん

5名の医師が回答しています

うし 先生

内科(循環器)

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師