しびれの治療について

person60代/男性 - 解決済み

69歳、男性です。
病名:脊柱管狭窄症?、頚椎症性脊髄症?、頚椎症?(特定されていません)
発症時:両手、両腕、両足の甲、両脛、後頭部に同時にしびれ
経緯と現状:昨年後半からしびれが発症し、いくつかの整形外科で診てもらった結論として、頸椎等の状態はあまり良くはないが、日常生活に支障が出ていないので、しばらく様子見ということになっています。深夜にしびれが強くなる傾向があるため、夜リリカOD錠75mg✕1錠服用。部位は主に両手の平と甲、両足の甲から脛にかけてですが、しびれの強さは日により異なります。強い日はセルシン2mgや不眠などのためレンドルミンD錠0.25mgを服用したりしてその場をごまかすといいますか、そのような状況です。
質問1:本来しびれを弱めるあるいは無くすためには頸椎の原因治療=手術になるのでしょうけれど、原因が特定できていない以上、対症療法で様子を見ることしかできないという理解でよいでしょうか。
質問2:老化による頸椎の変性を予測した予防的な手術というのはできますか。
質問3:リリカ等でしびれを緩和させるというのは、まずは症状を取ることが目的で、もししびれがとれる処方箋があるのならば、今後は症状に合わせて薬剤や服用量を増加させ、手術が必要になるまで続けるという治療になるのでしょうか。
質問4:手術までの間に有効なリハビリなどは可能なのでしょうか。
その他に、さらに専門病院を受診するなど、アドバイスがあればご教示をよろしくお願いいたします。

person_outlinetaksuさん

4名の医師が回答しています

ピーちゃん 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師