コロナウイルスと天気の関係

person30代/女性 - 解決済み

コロナウイルスについて、暖かくなったら流行が収まるかもという情報を何度かニュースで聞きましたが、これは、コロナウイルスが高気温や高湿度に弱いとちうことなのでしょうか?

また、春になると大雨が降ったりする日もありますが、雨でウイルスが死ぬなんてことはないのでしょうか??湿度に弱いなら雨は効果あるのかな?なんて思いました。【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineまきさん

11名の医師が回答しています

プレアデス 先生

精神科

インフルエンザについては、確かに加湿が有効ですね。コロナウイルスについては、今のところその点はきちんとは確認されていません。現実的には、今はコロナウィルスよりもインフルエンザウィルスのほうが圧倒的に多いですので、加湿をこころがけるのは健康のためにはよいでしょう。

HG 先生

消化器内科

こんばんは
コロナウイルスやインフルエンザウイルスなどの一般的なウイルスは、冬の寒い日の湿度が低下した乾燥した状態を非常に好む性質があります
雨が降って湿度が上がれば感染力は弱くなることが見込まれますが、全て消えてしまうというまでには至らないでしょう

宮本 浩次 先生

整形外科 - 済生会守山市民病院

平均気温が10℃以上に上がると人の呼吸器粘膜の働きが良くなって、ウイルスなどを積極的に排除する能力が高くなり、感染しづらくなるからです。
インフルエンザが寒い時期に流行するのは気温が10℃を下回って、粘膜の機能が極端に落ちるからです。

ena 先生

小児内科

現在、新型コロナについては、ほとんど分かっていないというのが現状です。
乾燥したほうが、鼻粘膜等の異物除去能力が落ちやすいので、加湿したほうがよいということかもしれません

ブラウンジャック 先生

脳神経外科

ウイルスの種類によります.インフルエンザウイルスに似ているという話もありますので,そうであれば,暖かくなったら流行が治まるという期待はできるかも知れません.

雪国の画像診断医 先生

放射線科

コロナウイルスのような飛沫感染や飛沫核感染のものは,乾燥した時期に流行します.
梅雨などの高湿な気候になると感染力は弱まる傾向になります.

くまもん 先生

新生児科

ウイルスは乾燥した状態を好みます。
気温が低いと絶対湿度が低いので、ウイルスが繁殖します。
雨はある程度効果的だと思います。

Dr. Kazu 先生

消化器内科

感染様式によりますが、湿度が上がると飛沫感染はしにくくなります。雨でウイルスが死ぬなんてことはありません。

木山 昌彦 先生

予防医学科 - がん循環器病予防センター

湿度が高くなると一般に飛沫感染は生じにくくなりますね。また、湿度が高くなるとのどを痛めにくくなります。

関西の精神科医M 先生

精神科

ウイルスは全般的に乾燥した状態を好みますので、梅雨になると感染力は弱まってくるかもしれません。

o-leave 先生

整形外科

そうですね。高気温や高湿度には弱いと考えます。雨はある程度効果的でしょう。

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師