紫斑性腎炎の副鼻腔炎の治療について

person10歳未満/男性 - 解決済み

今紫斑性腎炎を患いまもなく一年がたつ6歳の男児です。
風邪を引きやすい体質ですが、特に蛋白潜血が悪化することなく、潜血が特になかなか消えず一年ずっと続いています。今年1月に溶連菌にかかり、急激に蛋白尿と潜血がたくさん出てしまい、15日間抗菌薬を飲んで何とか落ち着きました。今は蛋白は-、潜血が+2ではありますが落ち着いています。結局紹介状が出て総合病院の専門の先生に診てもらうことになりました。鼻詰まりがひどく、もしかしたら腎炎の原因とも考えられる副鼻腔炎があるかもしれないから、耳鼻科への紹介状が出、すぐに耳鼻科へ行きました。かなりひどい副鼻腔炎だったので、1週間はきつめのメイアクトMS10%を2包朝晩飲み、次の週はクラリスロマイシンDS10%を朝晩2包ずつ、その次の週の3週目はだいぶ良くなり念のため同じクラリスを朝晩1包ずつ処方されました。もう鼻症状も全くないのですが、しっかり根治するよう言われていたので昨日行き、まだ尿潜血は出ている話をしたところ、副鼻腔炎は治っているけどもう一週間だけ飲もうということでクラリス朝晩1包ずつがまた処方されました。
気になるのが、1月から2か月間ちかくずっと抗菌薬抗生剤を飲んでいるのですが、薬剤耐性菌などが心配ですが大丈夫でしょうか?もちろん治療するには欠かせないので必要なのは理解しております。副鼻腔炎はほぼ完治しているようですが、腎炎をよくするために4週目ですがまたお薬がでましたが、ここまで長期飲んでも大丈夫でしょうか?
ご意見いただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

person_outlineかれーぱんまんさんさん

4名の医師が回答しています

千葉の小児科医 先生

小児内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師