コロナウイルスの軽症、重症の割合についてです

person40代/男性 -

lock有料会員限定

新型コロナウイルスについての質問です。
典型的な経過を見ると
風邪の諸症状が発症から1週間程度で軽症のまま治癒される方が80%。
そこが分岐となり呼吸困難や肺炎症状になる方が20%。
そこから人工呼吸器管理が5%、集中治療室で致命的が2~3%とあるのですが
(1)当初を100とみた5%、2~3%ということでしょうか?

また、東洋経済にある国内感染状況の分類(厚労省データ参照に作成)を
5/7 12:00現在で見ると
致死率が2.5%、死亡者数と重傷者を合わせた率が4.5%、軽症が95.5%というのが全世代です。
60代では軽症率92.3%、50代が97.4%、40代が98.4%となり、30代以下は99.6%以上となってます。

(2)80%が軽症といわれているのは中国のデータを基に算出で
国内データでは今のところ軽症率は平均でも90%以上で、
また実際の感染者は10~20倍以上とも言われていることを考えると
当然、恐れるに足らずとはいきませんが基礎疾患がない場合は重症化となる
リスクはあまり高くないと考えてもよいのでしょうか。
この数値も医療従事者の方の懸命な看護などによるものもあると思いますので
正しく恐れ、手洗いうがい、しっかりとした睡眠をとり、免疫力を高めるというのが
よろしいのでしょうか。

person_outlineしんぷうるさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師